2022年12月13日

12月25日🎄人権研修を開催します。

12月に入り、保育士による子どもへの不適切な関わりや虐待とも思われる行為に関するニュースが、各地から聞こえています。行為を直接受けた子どもはもちろん、それを知った保育に関わるすべての方にとって、胸が痛む、悲しい出来事です。

日本保育士研修センターを運営する私たちNPO法人こども発達実践協議会は、一人一人の子どもが大切に育まれる社会を目指して、日々活動を続けています。保護者も保育者も、そしてすべての大人が、子どもの育ちを一緒にサポートしていくパートナーです。

事件の加害者を批判するだけでは、今回のようなことはなくなっていきません。子どもに関わるすべての大人が、子どもについて知り、学び続けていく必要があると考えています。

みなさんは、「児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)」を知っていますか?子どもの基本的人権を国際的に保障するため、1989年に国連総会で定められた条約です(日本は1994年に批准)。

この「子どもの権利条約」をもとに、ふだん法人向け研修で取り扱っている内容を公開して、下記のオンライン人権研修を企画しました。過去をふりかえり、未来に向けて思いを巡らすこの12月に、子どもの人権について語りあい、学びあいませんか。

 

『人権研修』

日時  12月25日(日)13時~15時 ※参加人数により30分ほど延長する可能性あり

形式  オンライン交流学習(zoom使用) ※グループディスカッションあり

講師  河合清美(日本保育士研修センター講師)

対象者 保育士、子どもの人権に関心のある保護者の方

参加費 無料

申込み WEB申込み(下記URLをクリックし、入力・送信ください)12月23日12時まで

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdRT5Hn_pIa9pATOcyhHj6EyiHObgQyCucUHjbZFrWAhHUaLw/viewform?fbzx=-225887428369321424

持ち物 事前配布資料、筆記用具 ※資料はメールにてお送りします。資料を見たり書き込んだりしながらディスカッションしていただきます。

たくさんの方のお申込みを、お待ちしています。

ご不明な点はこちらまでお問合せください。info@hoikushi-kenshu.jp