講座やイベントのスケジュール&レポート配信中
職員ひとりひとりの強みを引きだす人材育成

職員ひとりひとりの
強みを引きだす人材育成

園によって抱える課題はさまざまです。
現状をヒアリングしながら、
必要に応じた研修を
カスタマイズしてご提供します。

  • 研修のテーマ(例)
  • 保育理論・ヒューマンスキルを高める研修
  • ・保育の専門性
  • ・リーダー育成
  • ・職員間のコミュニケーション
  • ・0、1、2 歳のていねいな保育
  • ・不適切な保育を起こさないために
  •  
  • 保育士向けの実践研修
  • 運動発達
  • わらべうた

 

  • 主な実績
  • 白百合女子大学 様
  • テーマ有意義な観察実習にするために
  • 観察実習前の学生に向けて、現場のイメージを広げながら、実習の意味を考えあいました。
    実際に身体を動かして遊び、遊びの中で心が動いたことと、保育所保育指針の内容を重ねて考えてみました。“見る” のではなく “観る” この違いを体験的に学びました。
  • 主な実績「白百合女子大学様」

    地域東京都対象学生

    形態対面参加人数45 名

  • 参加者の声

     

    ・保育園のことが実際にイメージしやすく、納得感のある話でした。

    ・実習大変かな?と緊張が大きかったのですが、早く保育園に行っていろいろな子どもたちの実際の姿を見てみたいな!と実習が楽しみになりました。

     

 

  • すくすく行徳ほいくえん 様
  • テーマ一人一人の運動発達を見るために
  • 日本保育士研修センターオリジナルの『ステップネス ®33』を全 3 回のコースで学習しました。毎回、子どもたちの運動発達で気になることをディスカッションし、実際に現場で子どもたちと関わり合いながら、どんな遊びをしたらより発達を保障していけるかをアドバイスしています。
  • 主な実績「すくすく行徳ほいくえん様」

    地域千葉県対象保育士

    形態対面(全3回)参加人数のべ 20 名

  • 参加者の声

     

    ・目の前の子どもたちのことを、気軽に相談でき、“やってみよう!”と思えるアドバイスはいつもためになる。

    ・これでいいのかな?という迷いが少なくなり、保育に自信が持てるようになってきました。

     

 

  • 株式会社ヒューマンサポート たんぽぽ保育所 様
  • テーマ自分のつよみを活かす
  • 男性保育士の活躍は、保育の可能性を広げます。男性保育士がその強みを認識し、積極的に活かすこと。社会的に懸念されがちなリスクを想定しながらも、“保育士の専門性” という視点は男女対等であること。日常では少数派の男性保育士の交流を深めながら、自分たちの力の活かし方を学びあいました。
  • 主な実績「株式会社ヒューマンサポートたんぽぽ保育所様」

    地域東京都対象男性保育士

    形態対面参加人数20 名

  • 参加者の声

     

    ・同じ悩みを持つ職員とじっくり話すことが少なかったので、このような貴重な体験ができてよかった。

    ・『保育』という仕事の現実をわかりやすく学ぶことができ、『男性保育士』という自分の仕事の重大さを改めて感じることができました。

     

 

  • 株式会社マミーズファミリー 様
  • テーマ保育所保育指針を身近に
  • 保育所保育指針は大切だとわかっていても、日常の保育とのつながりが見えてこないことがあります。日々の出来事の中に、指針で大切にしているポイントが沢山あることを知り、保育という仕事の豊かさや誇りを分かち合いました。
  • 主な実績「株式会社マミーズファミリー様」

    地域全国対象保育士

    形態オンライン参加人数30 名

  • 参加者の声

     

    ・わかりやすい言葉で教えてもらい、さらに理解して知りたくなりました。

    ・指針は大切だけれど…と終わっていたところがありましたが、一つ一つ沿って話していただけた。指針からではなく、自分の実践していたことから指針に結びつけるという考え方が、目から鱗の気づきでした。とても嬉しい発見ができてよかったです。

     

 

お問い合わせ