予約者情報

  • 姓・名
  • カ ナ
  • 性 別

  • 生年月日

  • メール

    メール受信設定を【受信拒否設定】にされている方は
    「@hoikushi-kenshu.jp」からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。

  • 情報希望

    メールでセミナー情報をうけとりますか?

会員規約

第1条(目的)

本規約は、特定非営利活動法人こども育ちのひろば(以下「当社」といいます。)が企画・運営する日本保育士研修センターへの会員登録の申込・セミナーの受講・サービスの利用等に関し、必要な事項を定めることを目的とします。

第2条(規約の範囲及び変更)

  • 1.本規約は当社および会員(利用者)に適用されます。
  • 2.本規約に定めのない事項で、当社より発する各案内や通知に記載する規定は、本規約の一部とみなし、会員はこれを承諾したものとみなします。
  • 3.本規約は、会員の承諾を得ることなく、会員に通知する行為をもって、本規約を変更できるものとします。

第3条(料金体系)

  • 1.会費は無料です。
  • 2.各セミナー等に関する料金及びお支払いの方法に関しては、ホームページ上で案内している通りとします。

第4条(会員サイトの利用・予約・キャンセル)

  • 1.当社は、会員ごとに個人が利用できる、IDおよびパスワード(以下「ID/パスワード」といいます。)を発行し通知します。利用者は、自己の責任において、ID/パスワードを適切に管理および保管するものとし、利用者以外の第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  • 2.利用者が、予約済みの本セミナーをキャンセルする場合、本セミナー開催日の2営業日前(土日・祝日または当社所定の休業日の場合は直前の営業日)までに、速やかに会員サイト上でキャンセル処理を行うと共に、これに加えて、受講要項に定める当社の連絡窓口に対して直接連絡するものとします。利用者による当該キャンセルの回数・頻度等が、合理的な範囲を超えて行われる場合には、当社はお客様に対して、本サービスの利用範囲を制限することがあります。
  • 3.本条に定めるもののほか、お客様は、ウェブサイト等に記載する使用条件・注意事項その他の当社からの案内等に従い、会員サイトを適切に利用し、また利用者に利用させるものとします。利用者による会員サイトの不正使用、使用上の過誤、利用者以外の第三者による使用等、並びにID/パスワードの紛失・盗難・漏洩または不正使用によって生じた損害に関する責任は、理由の如何を問わず、お客様が単独で負うものとし、当社および販売店は一切の責任を負わないものとします。
  • 4. 利用者は、本規約の内容を利用者に遵守させる義務を負うものとします。

第5条(セミナーの受講)

  • 1.セミナーを開講する会場は、ウェブサイト等に記載する通りとします。利用者は、自己の費用負担と責任において、セミナーの会場まで移動するものとします。なお、いかなる場合であっても、当社は利用者に生じた交通費、宿泊費その他の経費等を、一切負担いたしません。
  • 2. 不可抗力、その他セミナーの参加予定者が当社所定の最少開催人数に達しない等の理由により、当社は、セミナーの開催を休止する場合があります。
  • 3.前項の場合、当社は、セミナー開催日前日の午後3時までに、ウェブサイト等への掲載により、当該中止の事実を、予めお客様に案内するよう努めるものとします。但し、緊急を要する場合その他やむを得ない事情がある場合はこの限りではありません。
  • 4.理由の如何を問わず、利用者が本規約に違反した場合、当該利用者によるセミナーの受講を中断し、退出させ、またこれとともに当該利用者による以後のサービスの利用を制限する場合があります。
  • 5.理由の如何を問わず、本規約に基づくセミナーの受講拒否・延期・中止・中断・退出等に関連して、利用者がセミナーを受講できなかったこと、その他お客様および利用者に損害が生じた場合であっても、当社および販売店は損害賠償、代替セミナーの提供、交通費の負担等を含め、いかなる責任も負わないものとします。

第6条(禁止事項)

  • 1.本規約に明示的に定めるもののほか、お客様は本サービスの利用にあたり、次の各号に定める事項を行ってはならず、また利用者に対してこのような行為をさせてはならないものとします。
    (1)セミナーの内容等(講義内容、本セミナーで使用する情報機器等の画面・コンテンツ等を含みますが、これらに限られません。)の録音、録画、撮影、その他の複写・複製行為等(スクリーンショットによる保存、スマートフォン・カメラ等による撮影、録音行為等を含みますが、これらに限られません。)およびそれらの配信行為
    (2)利用者の情報機器等(携帯電話、PHS、スマートフォン、タブレット端末等を含みますが、これらに限られません。)を使用しての、外部との通信行為(SNSにおける実況、ストリーミング配信等を含みますが、これらに限られません。)
    (3)他の受講生に対する迷惑行為(講義中における通話行為、大声の会話等を含みますが、これらに限られません。)、セミナーの運営を妨害する行為
    (4)講師または当社の指示に従わない等の行為
    (5)セミナーで使用する情報機器およびソフトウェア、その他の設備等(総称して、以下「設備等」といいます。)を毀損、破損、滅失等する行為
    (6)テキストを複写・複製、転載、修正・改変、翻訳・翻案、販売・頒布、公衆送信(送信可能化を含みます。)、その他商業利用の目的で利用等する行為
    (7)会員間において、ネットワークビジネス・宗教、毛皮・スーツ・宝石などの展示販売、保険、結婚相談所、先物取引などの金融商品、セミナー、インターネットビジネス(アフィリエイト等)などの販売行為及び勧誘行
    (8)為職業を紹介斡旋する行為
    (9)その他本規約に違反する行為
  • 2.本条の定めは、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第7条(有効期間)

成立済みの利用契約は、会員登録時から有効とし、次条に定める解約の成立その他本規約に明示的に定める条件により終了する時点まで、有効に存続するものとします。

第8条(解約)

  • 1.解約手続きをすることにより、いつでも解約することができます。
  • 2.当社は、利用者に対して利用契約をいつでも解約することができるものとします。

第9条(除名等)

  • 1.利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、当社から事前に通知または催告等することなく、当社は、会員を除名することができるものとします。
    (1)利用者が利用料金その他本規約に基づき支払うべき対価の支払を遅延した場合
    (2)利用者が本規約に違反し、当社が相当の期間を付して催促しても、当該期間内に是正されない場合
    (3)利用者が本サービスの名誉を著しく傷つけたと当社が判断した場合
    (4)利用者が虚偽の事項を申込・登録等したことが判明した場合
    (5)利用者について、支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続・民事再生手続・会社更生手続・特別清算等の開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合、または第三者より差押、仮差押、仮処分等の申し立てを受けた場合もしくは租税滞納処分を受けた場合
    (6)反社会的勢力に該当すると当社が合理的に判断した場合
    (7)その他当社がお客様または利用者による本サービスの利用が不適当と判断した場合
  • 2.本条の定めは、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第10条(除名時の措置)

利用契約が終了した場合、利用契約に基づきお客様が負う支払債務について、利用者は、当然に期限の利益を失うものとし、当社または販売店に対して、直ちに全ての債務の支払いを行わなければなりません。

第11条(個人情報の取り扱い)

  • 1.当社は、利用者が会員登録に際し申込・登録等した情報およびお客様によるサービスの利用履歴等の情報(総称して、以下「個人情報」といいます。)を適正に管理することに努めます。
  • 2.当社は、サービスの提供その他当社または販売店の別サービスや商品等をご案内する目的の範囲内で、個人情報を利用し、利用させることができるものとし、利用者はこれに異議なく同意するものとします。
  • 3. 個人情報の取扱いについては、以下に定める当社所定のプライバシーポリシーに従うものとします。
    「プライバシーポリシー」
    https://www.hoikushi-kenshu/privacypolicy/
  • 4. 当社が利用者に対して、申込・登録済みの個人情報の確認または再提供を求めた場合、利用者は、合理的な拒否の理由がない限り、これに協力するものとします。
  • 5. 本条の定めは、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第12条(利用停止)

  • 1.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、サービス(ウェブサイト等を含みます。以下同じ。)の提供を一時的に中止または停止することができるものとします。
    (1)本サービスの提供に必要となる設備を定期・不定期に保守・点検等する場合、または工事が必要な場合
    (2)電気通信事業者が電気通信サービスを中止したことにより、その他サービスを提供するための通信回線・ネットワークシステムの事故等により、サービスの提供が困難または不能となった場合
    (3)天災地変その他不可抗力等が発生し、本サービスの提供が困難または不能となった場合
    (4)前各号のほか、本サービスの提供・運営もしくはサービス用設備の運用上・技術上の観点から当社が必要と判断した場合
  • 2.前項各号のほか、当社は、お客様が本規約の定めに違反していることが判明した場合、何らの通知催告なく、直ちにお客様に対する本サービスの提供を中止または停止することができるものとします。
  • 3.当社は、前各項に基づき本サービスの提供を中止または停止するときは、予めその旨をお客様に通知するよう努めるものとします。但し、緊急を要する場合その他やむを得ない事情がある場合はこの限りではありません。
  • 4.本条に基づく本サービスの中止または停止に関連してお客様および利用者に損害が生じた場合であっても、当社および販売店は損害賠償、代替サービスの提供を含め、いかなる責任も負わないものとします。

第13条(情報・知識等の取扱い)

  • 1.本規約において明示的に定める条件のほか、セミナーの受講および本テキストにより得られた知識、ノウハウ、コンセプト、情報、データ等(総称して、以下「本成果」といいます。)を、利用者自身の知識・能力向上の目的にのみ使用させるものとし、いかなる場合であっても、本成果の全部または一部を、営利目的で複製、販売、利用等(類似のセミナーの開催、テキストの転売行為等を含みますが、これらに限られません。)してはならないものとし、また利用者を含む第三者に対してこのような行為をさせてはならないものとします。
  • 2.本条の定めは、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第14条(知的財産権)

サービス(本セミナー、ウェブサイト等、本テキスト、本成果および設備等を含みます。本条において、以下同じ。)に関する一切の権利(著作権およびその他の知的財産権、その他の財産権を含む一切の権利をいいます。)は、すべて当社または当社の再委託先もしくはライセンサーに帰属し、留保されるものとし、本規約において別段の定めがある場合を除き、お客様および利用者に対して、何らの権利も譲渡・許諾等されるものではありません。

第15条(損害賠償)

  • 1.会員は、本規約違反を含め、お客様または利用者の責に帰すべき事由により、当社が損害を被った場合、お客様は当社に生じた一切の損害を賠償するものとします。
  • 2.本条の定めは、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第16条(免責)

  • 1.当社は、以下の場合にあっても一切責任を負わないものとします。
    (1)会員が当社サービスに基づいて損害を受けた場合
    (2)会員間のトラブル、紛争により会員が損害を受けた場合
    (3)その他、当社が故意に損害を与えている場合を除き全ての場合
  • 2.本条の定めは、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第17条(不可抗力)

当社の責によらない不可抗力等の事由により、当社が本規約または利用契約の全部または一部を履行できない場合、当社は、債務不履行の責を負わないものとします。不可抗力には、地震・津波・台風・豪雨・豪雪その他の天災地変、戦争、テロ、内乱、暴動、感染症、政府または政府機関の行為、労働争議(ストライキ)、停電、電気通信の中断・中止、輸送機関の事故等が含まれますが、これらに限定されません。

第18条(反社会的勢力との取引等の禁止)

  • 1.利用者は、反社会的勢力(暴力団を含むがこれに限らず、また団体、個人を問わないものとします。)の関係者に該当しないことをここに表明するものとし、また当該関係者と取引し、または交際しないことを約するものとします。
  • 2.当社は、お客様または利用者が前項に違反し、またはそのおそれがある場合、何らの催告なく、直ちに利用契約を解除することができるものとします。

第19条(本規約の変更)

  • 1.当社は、会員の同意なく、いつでも本規約の内容を変更することができるものとします。
  • 2.当社が本規約を変更した場合、ウェブサイト等に掲示するほか、会員に対して適宜の方法により通知するよう努めるものとします。なお、当該変更後、会員が本サービスを一部でも継続して利用した場合、その時点をもって、会員は当該変更内容に同意したものとみなされます。

第20条(準拠法、および専属的合意管轄裁判所)

  • 1.本規約および利用契約の解釈は、日本法に準拠します。
  • 2.本規約および利用契約に関して紛争等が生じた場合は、お客様および当社は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、当該紛争等の処理解決を図るものとします

第21条(権利義務の譲渡禁止)

会員は、当社の事前の書面承諾のない限り、本規約および利用契約に定めるお客様の権利および義務を、第三者に譲渡、移転および担保として供してはならないものとします。

第22条(完全合意)

本規約の定めは、利用契約の開始日までに本サービスの提供に関してお客様と当社または販売店間でなされた口頭または書面による合意等に優先して適用されるものとします。

第23条(協議)

本規約または利用契約に関して疑義が生じた場合は、お客様と当社間で誠意をもって協議のうえ、解決を図るものとします。
附則
本規約は2017年10月20日に制定しました。

ご予約はこちらから